アレっ子ひき算育児

アトピー・アレルギーっ子ひき算できる!育児♡

アトピー、アレルギー

口呼吸になっていませんか?

こんばんは。めぐりやのみゆきです。普段何気なくしている、呼吸ですが、鼻づまりが続いたり、鼻炎になっていると口呼吸になりがちです。口呼吸になっていると、アレルギーや病気になりやすくなります。口呼吸かどうかを判断するには・夜寝ている時喉がよく…

肌の触れ合いの大切さ

もう一つ、よくブログなど読ませてもらってる、 たまこと岡田さんが、良い本をご紹介されていたので、 これもご紹介します。 s.ameblo.jp 肌の触れ合いはとても大切なのだと思います。 私がお手当てさせていただいている、 クラニオセイクラルセラピーも 「…

アレルギーの原因のひとつ?

更新が空いてしまいました。 お久しぶりです〜(*'-'*)ノ 以前より、アレルギーの原因のひとつなのではないか?と 色々調べている時に行き当たっていた、 銀歯(アマルガム)について 良いサイトがシェアされてきたので、紹介します。 記事中で紹介されている…

アトピー・アレっ子へ〜水のこと

水のこと。アトピーには塩素が良くないとされています。対策として町に住んでいた時はアスコルビン酸(ビタミンC)の粉末をお風呂に入れていました。(シャワーヘッドにビタミンCが入れられるものもあります)現在は塩素は入っているそうですが、地下水を引…

アトピー・アレっ子へ〜添加物のこと

今回は添加物について。添加物が危険であるということを知ったきっかけは本だった気がするのですが、タイトルが思い出せず…現在日本では1500種類前後もの添加物が使われています。日本人は年間約4.6kgの添加物を摂っているそうです。おまけに海外の基準…

アトピー・アレっ子へ〜除去について。経口免疫療法のこと。

どうしても、個別に様々な角度から書くので伝えにくかったり、内容が漏れたりしますが、除去については難しい観点もあります。と言いながら書きなぐり気味です(・_・;この微妙さは全部読まないと掴んで貰えないかなぁ…ううむ。しかし、書いていきます。現在ア…

アトピー・アレっ子へ〜農薬について

食事について補足を書いていきます。今回は野菜の農薬について。息子は農薬もアレルゲンに含まれています。これは私の仮説ですが(どなたか言っておられる方もいらっしゃった気もしますが)農薬を使ったものをたくさん食べた結果、その物…(例えば小麦)のア…

アトピー・乳児湿疹へ〜掻かせること

食事のことの途中ですが、掻かせることについて 脱外用薬の続きで書いとかないといけないなぁと思ったので、書きます。 痒がる子どもに、つい傷ができてはいけないと 掻くのを止めてしまいますが、 掻かせることが本当は大切なのです。 佐藤先生の本に詳しく…

アトピー・アレっ子へ〜食事〜食事や除去のこと2

食事と除去のことの続きです。 うちの息子はアトピーと食物アレルギーがあり、 卵、乳製品、小麦、大豆、ゴマ、ピーナッツを除去しています。 さらに、アレルギーになりやすそうなものも食べていません。 (蕎麦やナッツ類、キウィなど) 1歳2か月頃にアナフ…

アトピー・アレっ子へ〜食事や除去のこと1

前回の乳児湿疹というタイトルから アトピー・アレルギーへの対策と名前を変えました。 乳児湿疹が改善した頃とは考え方が大幅に変わっていますので、 食事は現在の考えを書いていきたいと思います。 例えば、外用薬をやめるだけでも効果があると思いますが…

乳児湿疹へ〜脱外用薬

たくさんの方がお越しいただいています。 ありがとうございます。 誤解があるといけないので書いておくと、 様々な情報の中で私が選んで、息子に合わせながら試していることで 全ての方が同じような結果になるとは限りませんし、 少し極端なところもあります…

乳児湿疹への対策など〜はじめに

はじめに何から書こうかなと思ったのですが、 まずは、現在もうすぐ6歳の息子の乳児湿疹だった頃のことを 少し詳しく書いていこうかなと思います。 2ヶ月の頃乳児湿疹になり、皮膚科を受診しました。 しかし、外用薬で悪化し、 様々な本やネット上の情報な…

息子のアレルギー対策あれこれ

※2012年頃の古い記事の再々アップです。 息子は2ヶ月の時に乳児湿疹になり、悪化していくので、 皮膚科で処方されたステロイドを仕方なく塗りました。 すると、異常なほどツルピカになりました。 しかし、少しでも怠ると悪化します。 そのツルピカ加減と塗り…