アレっ子ひき算育児

アトピー・アレルギーっ子ひき算できる!育児♡

乳児湿疹への対策など〜はじめに

はじめに何から書こうかなと思ったのですが、

まずは、現在もうすぐ6歳の息子の乳児湿疹だった頃のことを

少し詳しく書いていこうかなと思います。

 

2ヶ月の頃乳児湿疹になり、皮膚科を受診しました。

しかし、外用薬で悪化し、

 f:id:miyuki_rav:20150908130004j:plain

様々な本やネット上の情報などを調べ、

医師の指導のもと、一切の外用薬を断ちました。

f:id:miyuki_rav:20150908131150j:plain

8ヶ月頃。

f:id:miyuki_rav:20150908125356j:plain

1歳半頃にはすべすべに。

 

主にやったことは

・一切の外用薬の塗布をやめる。

・掻かせる。

・和食中心の食事。調味料を良いものに変える。

・ひどいときはお風呂に入らない。洗剤で洗わない。

 (入る時もシャワー又は入浴1分ほど)

・洗濯洗剤や台所洗剤を無添加の石鹸系や天然のものにする。

など。

ほかにも細々したことはありますが

以上のことが、息子に一番効果あったことではと思います。

現在はここにアレルゲンの除去が足されますが、

当時は除去はしていませんでした。

 

覚えておかないといけないのは、

ステロイドや保湿などの外用薬をやめる時

一時期抑えていた症状が出てきます。

出かたは人それぞれですが、

ここで耐えられずにまた使用してしまい

やめられないという方も多いと思います。

そして、必ず医師の指導のもと行ってください。

息子は阪南中央病院の佐藤先生に診ていただきながら

外用薬をやめることができました。

対策も主に佐藤先生のアドバイスからです。

佐藤先生の本にも詳しく書かれています。

赤ちゃん・子どものアトピー治療―ステロイドにNO!を

赤ちゃん・子どものアトピー治療―ステロイドにNO!を

 しかし、外用薬が全く悪いということではないとも思います。

辛い時は塗ってもいいし、うまくお付き合いされている方もおられます。

 ただ、私はズボラな性格と

毎日全身にくまなく塗る不自然さや大変さと

効かなくなると、どんどん強くなる薬に違和感を覚えたので

なんとか卒業したいと方法を模索した結果でした。

 

もうすぐ6歳になる現在の息子。

f:id:miyuki_rav:20150909022940j:plain

顔は治ってから、季節の変わり目などに少し出たりしたものの

ほぼずっとすべすべです。

身体も肘の内側、膝の内側、股などに湿疹が出ましたが

それも出すだけ出してから治りました。

アレルギーで除去食をしていますが、

元気すぎて鬱陶しいくらいです(笑)

 

明日からは、乳児湿疹の時の対策の

細々したことを書いていきます。

f:id:miyuki_rav:20150909035723j:plain