アレっ子ひき算育児

アトピー・アレルギーっ子ひき算できる!育児♡

アトピー・乳児湿疹へ〜掻かせること

食事のことの途中ですが、掻かせることについて

脱外用薬の続きで書いとかないといけないなぁと思ったので、書きます。
 
痒がる子どもに、つい傷ができてはいけないと
掻くのを止めてしまいますが、
掻かせることが本当は大切なのです。
 
佐藤先生の本に詳しく書いてあります。

 

 

 

赤ちゃん・子どものアトピー治療―ステロイドにNO!を

赤ちゃん・子どものアトピー治療―ステロイドにNO!を

 

 

 

 

 

まずは、深爪。小まめに爪を切る。

そして、掻くのを止めない。

掻くのを止めると我慢できずに思いきり掻いてしまい、逆に傷がひどくなります。

あと、掻くことを、我慢することはとても辛いことです。
大人でも我慢するのは辛いはずです。
(一度やってみてください)
掻く事により気持ち良く、そしてある程度掻くとやめます。
あと、掻いている時は放っておくこと
まじまじと見ないこと。
これは親が心配顔で見ていることも、例えあかちゃでも、子どもたちはよく分かっています。
心配させていると、逆に辛いことですからね。
 
あまりに、掻き傷が辛い時はガーゼなどで保護する事も必要かもしれません。
 
息子がひどい時はそのままにしていました。
掻いて浸出液が出ますが、カサブタにそのうちなります。
その繰り返しですが、少しずつ治っていきます。